MENU TEL

Blog記事一覧 > 気になる症状 > 捻挫の癖(群馬県前橋市表町 アイメディカル整骨院)

捻挫の癖(群馬県前橋市表町 アイメディカル整骨院)

2015.04.07 | Category: 気になる症状

以前捻挫をしてそれが癖になってしまっている方??

捻挫の多くは内反捻挫という内にベローンと伸びてしまう捻挫ですが、この際に痛めるのが足の甲の外側の前距腓靭帯という部位ですが
この部位が伸びた状態で適切にリハビリをせずに
脳みそが「まだ伸びてますよー」という状態になっていると腓骨筋という脛の外側の筋肉の活動が遅れてしまいます。

走ったり歩いたりする際の着地前に伸張性というって伸びた状態で筋肉が働きながら活動する筋肉なのですが、
この伸張性という状態は非常に筋の活動、負担が大きな動きになります。過度な負担によりこの部位が過剰に硬縮していたり、うまく活動ができていなかったりします。
たかが捻挫と侮るなかれです!!

捻挫癖のある方は一度この部位をテニスボールや軟球などで転がしてリリースしてみてください。

当院へのアクセス情報

アイメディカル鍼灸整骨院

所在地〒371-0024
群馬県前橋市表町2-30-8 エキータ3F(旧イトーヨーカドー)
電話番号027-212-2299
駐車場多数あり
予約お電話にてご予約いただけます。
休診日第一日曜、祝祭日
院長立田 雅士