MENU TEL

Blog記事一覧 > 気になる症状 > 変形性膝関節症(群馬県前橋市表町 アイメディカル整骨院)

変形性膝関節症(群馬県前橋市表町 アイメディカル整骨院)

2015.04.11 | Category: 気になる症状

さて、軟骨のすり減りを抑えるには、日常生活の中でひざにかかる負担を減らすことが大切です。そのためには以下のことが勧められます。

 

ひざに負担がかかる生活習慣や
仕事の動作を改善する

肥満(気味)の方は減量する

ひざ関節周囲の筋肉を運動療法で鍛える

また、ヒアルロン酸を関節内に注射する薬物療法もあります。

この治療法は、ひざの痛みや炎症を軽減すると同時に、軟骨の保護も期待できます。

ただし、変形性ひざ関節症は徐々に進行する病気ですので、これらの治療法や生活習慣の改善を続けていくことが大切です。

変形性ひざ関節症の治療では、痛みの軽減はもちろんのこと、軟骨のすり減りの進行を抑えるとともに、痛みを悪化・再発させない対策も重要です。
自己対処でひざの痛みが取れたからといって安心せず、今ある軟骨を守り、運動療法や薬物療法など適切な治療を続けていきましょう。

当院へのアクセス情報

アイメディカル鍼灸整骨院

所在地〒371-0024
群馬県前橋市表町2-30-8 エキータ3F(旧イトーヨーカドー)
電話番号027-212-2299
駐車場多数あり
予約お電話にてご予約いただけます。
休診日水曜、第一日曜、祝祭日
院長立田 雅士