MENU TEL

偏平足

偏平足の改善をお考えの方は前橋市表町のアイメディカル鍼灸整骨院に一度ご相談ください

偏平足は足の裏にある土踏まずが小さくなっている、あるいは全くない状態を言います。この土踏まずは「内側縦アーチ」とも呼ばれていて、「踵骨・距骨・舟状骨・内側楔状骨・第一中足骨」の5つの骨と、「母趾外転筋・短趾屈筋・長母趾屈筋・長趾屈筋・虫様筋・足底方形筋」の6つの筋肉によって形成されています。アーチ状の土踏まずは、足裏にかかる負担をクッションの役割になって吸収してくれますが、偏平足はクッションがない状態ですので足裏にかかる負担はそのまま受けてしまうことになります。偏平足のままだと足が疲れやすく足裏に痛みがでることもあり、中には膝や腰まで痛みが出る方もいます。前橋市表町のアイメディカル鍼灸整骨院では、偏平足でお困りの方にも対応しておりますので、改善したいとお考えの方は一度お気軽にご相談ください。

偏平足になる原因は先天性のものと後天性のものがありますが、土踏まずは成長する段階で形成されるものですので、先天性の原因の場合は遺伝的な要因により土踏まずの形成が邪魔されている可能性もあります。後天性の原因で考えられるのは、骨折がきっかけとなって骨格が正しくない状態になっている場合や、スポーツを続けていて足が発達し過ぎて要る場合にも偏平足になると考えられています。前橋市表町のアイメディカル鍼灸整骨院ではお一人おひとりの偏平足の原因を追究して、運動やストレッチによる療法、インソールを用いた療法など、無理なく続けていただける改善法をご提案させていただきます。

偏平足は基本的に直せるものではありませんが、足裏への負担を少しでもやわらげるための対策法はいくつかあります。偏平足が原因で起こる様々な歩行障害や運動障害、ケガなどを予防するためにも、前橋市表町のアイメディカル鍼灸整骨院にご相談いただき一緒に改善を目指していきましょう。

当院へのアクセス情報

アイメディカル鍼灸整骨院

所在地〒371-0024
群馬県前橋市表町2-30-8 エキータ3F(旧イトーヨーカドー)
電話番号027-212-2299
駐車場多数あり
予約お電話にてご予約いただけます。
休診日水曜、第一日曜、祝祭日
院長立田 雅士