MENU TEL

バレーボールによる怪我

速球による体へのダメージも多いバレーボール。捨て身によるレシーブなども多いので、生傷が絶えないスポーツとしても知られています。選手生活をできるだけ長くするためには、怪我に耐えうる体の構築が必要です。

近年は幼少期から始めることも多いバレーボールですが、身体的な成長を促進してくれる側面が存在している一方で身体的な負担はどうしても避けられません。

プレー中には体を犠牲にしたレシーブやブロックも少なくなく、細身のプレーヤーが多いからこそ怪我も深刻になりやすいのです。群馬県前橋市表町のアイメディカル鍼灸整骨院では、バレーボールによる怪我の治療も怪我の予防を考慮しながら進めていきます。

バレーボールによる怪我は特に骨の弱い女性の方が深刻になりやすく、女性の場合はやはり怪我をしにくいような体づくりを何よりも重視するべきです。また、転倒してから立ち上がる動作も頻繁に繰り返されることもあって、足腰への負担も大きくなるのがバレーボールによる怪我の大きな特徴になります。群馬県前橋市表町のアイメディカル鍼灸整骨院では、プレー中にどのような体のバランスを維持するべきなのかについても適切な指導を進めているのです。

群馬県前橋市表町のアイメディカル鍼灸整骨院は、女性の患者さまがご来院になっても心地良く治療を受けてもらえるように、フレンドリーな接客はもちろんのこと、女性スタッフも在籍させておりますので安心して治療が進められます。

 

当院へのアクセス情報

アイメディカル鍼灸整骨院

所在地〒371-0024
群馬県前橋市表町2-30-8 エキータ3F(旧イトーヨーカドー)
電話番号027-212-2299
駐車場多数あり
予約お電話にてご予約いただけます。
休診日水曜、第一日曜、祝祭日
院長立田 雅士