MENU TEL

ボクシングによる怪我

前橋市表町にあるアイメディカル鍼灸整骨院で治療を!


ボクシングは相手との殴り合いとする格闘技でケガが大変多くなっております。

またトレーニングや減量などで身体を酷使するためしっかりとしたケアが必要です。

有酸素運動と無酸素運動の繰り返しですのでストレッチなどで身体の柔軟性をつけていくことも大切です。

ボクサー骨折

この骨折はボクサーが起こしやすい骨折の為、ボクサー骨折という名前がついていますが薬指と小指の付け根が骨折するものが一般的ですが、中級者~上級者には人差し指と中指を骨折してしまうこともあります。この骨折はパンチをした際にその衝撃で拳を痛めてしまうもので、整復が困難な場合は手術になってしまうこともあります。この骨折をしてしまうと完全に完治するまで4か月~6か月練習を控えなければいけません。

 

 

 

捻挫や打撲

相手との接触や殴り合いで手の関節や肘の関節を捻じってしまい捻挫をすることも多いです。また拳が骨折はしていないが痛くて腫れている場合は打撲をしています。早急に治療が必要になります。

 

筋肉損傷

ロードワークやハードなトレーニングで筋肉を痛めてしまうこともあります。重症になると肉離れになってしまいトレーニングが出来なくなってしまいます。練習前と練習後は必ずストレッチをして筋肉の柔軟性を保ちましょう。

 

ボクシングは身体を酷使する格闘技ですので練習も大切ですが、ケアと休養も大切になります。身体に疲労が蓄積したままだと体もうまく動かないですし、怪我にもつながってしまいます。ですので日ごろのケアがとても大切です。もし怪我をして腫れている場合などはアイシングをしてあげることも重要ですし、早期治療をお勧めします。

前橋市表町にあるアイメディカル鍼灸整骨院ではボクシングでケガをしてしまった場合、鍼灸治療、温熱療法、超音波、整体、矯正などで治療していきます。

テーピング固定もできますので練習前に来院して頂ければ固定をしていきます。

しっかりとした治療とケアでベストな状態でボクシングに打ち込めるようにお手伝いします。

当院へのアクセス情報

アイメディカル鍼灸整骨院

所在地〒371-0024
群馬県前橋市表町2-30-8 エキータ3F(旧イトーヨーカドー)
電話番号027-212-2299
駐車場多数あり
予約お電話にてご予約いただけます。
休診日第一日曜、祝祭日
院長立田 雅士