MENU TEL

脱臼をしてしまったら!

転倒やケガによって関節がはずれて、骨の位置が関節からずれてしまった状態が脱臼といいます。脱臼は、衝撃などの外傷によるものが多いですが、外傷性の脱臼では自分では動かせなくなってしまい炎症や骨折や強い痛みがでます。脱臼をしてしまったらすぐに骨を元の関節の位置に戻し、1週間から2週間は固定をして安静にしなくてはいけませんが脱臼を放置していたり、同時に骨折をしていた場合は手術が必要になることもあります。

脱臼を整復、固定

脱臼をしてしまうと、靭帯や腱の断裂、関節包という関節を包んでいるものを傷つけたり、破ってしまうことを多いです。ちなみに脱臼をしやすい関節は、肘関節、指の関節、顎関節、肩関節です。
脱臼してしまう代表的な状況としまして転倒やスポーツなどで過度の関節への負荷です。転んだときに手を後ろについてしまった場合、肘関節や肩関節を脱臼してしまいやすいです。脱臼をしてしまうと、痛み、腫れ、内出血、変形、力が入らないなどの症状が現れます。また、受傷直後は関節を動かすことはできません。

治療においては、外れた骨を引っ張っていき、元の位置に整復していきます。整復が終わったあとは血管や神経や靭帯や腱や骨折がないか確認していきます。
すぐに動かしてしまい脱臼しないように固定や三角巾で負担をかけないようにしていきできる限り安静にしてもらいます。
損傷した軟部組織の修復が一通り終わるのは、約2~3週間かかります。

この期間は固定や補強を継続していきます。

 

固定や補強を徐々に軽くしながら軽度の運動療法を施して行います。
アイメディカル鍼灸整骨院では関節の機能の回復具合に合わせて、固定や補強を減らして運動療法の量・質ともに上げていきます。

脱臼でお困りの方は前橋市にあるアイメディカル整骨院にお任せください。

当院へのアクセス情報

アイメディカル鍼灸整骨院

所在地〒371-0024
群馬県前橋市表町2-30-8 エキータ3F(旧イトーヨーカドー)
電話番号027-212-2299
駐車場多数あり
予約お電話にてご予約いただけます。
休診日第一日曜、祝祭日
院長立田 雅士