MENU TEL

フラメンコによる怪我

怪我をしてしまったら前橋市表町のアイメディカル整骨院で治療を


バレエほどは日常生活とはかけ離れた動きはフラメンコにはありませんが、怪我をしてしまうこともあります。もし怪我をしてしまった場合は休まなくてはいけませんので日ごろのケアをしてケガの少ない身体をつくっていきましょう。

フラメンコは激しく体を動かしますので疲労の蓄積も溜まっていきますし、特に足への負担は大きく疲労も溜まりやすいです。

フラメンコでは捻挫が一番多いかもしれません。シューズを履いて動きますので捻挫が多い原因です。

シューズはつま先や踵の部分はとても硬くなっています。そのため反対の足を蹴ってしまうこともありそれがケガに繋がることもあ

ります。また人の足を踏んだり踏まれたりでけがをしてしまうこともあります。

そして捻挫をするのが一番多いのが、ブエルタです。

その場で回ることや横に移動して回るもの、足を揃えて回るものなどがありその時に足を捻ってしまい捻挫をしてしまいます。

それから足の疲労と痙攣です。上手く上達してくると練習量も増えていきます。練習前と練習後のストレッチを怠ってしまうと足の筋肉の疲労も取れなくなってしまい

その結果、足がつってしまうこともあり、ひどい場合はアキレス腱を痛めたり、肉離れになることもあります。

それから身体を捻ることでぎっくり腰になることもありますので我慢せずに治療をしてあげましょう。

 

アイメディカル鍼灸整骨院で治療を

前橋市表町にあるアイメディカル鍼灸整骨院ではフラメンコでケガをしてしまった方へのサポートをさせていただいております。

手技、鍼灸治療、整体、矯正、超音波、温熱療法、テーピング固定などで治療させていただいています。

怪我をしてしまったら我慢をせずに早期回復の為、アイメディカル鍼灸整骨院にご相談ください。

 

当院へのアクセス情報

アイメディカル鍼灸整骨院

所在地〒371-0024
群馬県前橋市表町2-30-8 エキータ3F(旧イトーヨーカドー)
電話番号027-212-2299
駐車場多数あり
予約お電話にてご予約いただけます。
休診日第一日曜、祝祭日
院長立田 雅士