MENU TEL

アイメディカル鍼灸整骨院の顔面神経痛治療について

顔面神経痛って?

顔面神経痛といえば、軽い症状だと瞼や唇の端がピクピク痙攣したり、瞼を閉じたりしゃべったりができなくなるという風に理解されている人も多いと思います。
しかし正確には、顔面神経痛という病名はなく
顔面には熱い、痛いなどを感じる知覚神経の三叉神経と、
顔面にある筋肉を動かす運動神経の顔面神経があります。

顔面神経痛の特徴

•春先になると痛みがひどくなってしまう
•耳の後ろが定期的に痛む
•唇や瞼や顏が痙攣してしまう
•痛みのため食事も出来なくて言葉もしゃべれなくなる
•感覚的にはハッキリわかる小さな痙攣が続く
•歯痛で薬が効かなくなってきている
•片側の頭の表面が痛い

 

顔面に起こる病気としては

•顔面神経麻痺
•顔面痙攣
•三叉神経痛

以上の3つが挙げられます。

顔面神経痛の原因は?

顔面の感覚を脳に伝える神経を三叉神経といいます。
この神経が帯状疱疹(ヘルペス)などのウイルスによる炎症、または何らかの原因で血管が圧迫されたり、耳や鼻の病気、脳の病気などの理由で顔面が痛くなるのが三叉神経痛です。

顔に触った時に誘発され針で刺された様な強い痛みを感じます。 麻痺した方が健康な方に引っ張られるため、瞼が閉じにくい、喋りにくい、顔がゆがむ、食べ物が口からこぼれるなどが顔面神経麻痺の症状です。

ヘルペスや脳の病気や血液の循環の低下やストレスで麻痺が起こるケースもあります。
顔面痙攣は、片方だけにでてきて口の周りが引きつったり、瞼が勝手に閉じたりします。

発症原因が脳の影響だったりヘルペスウイルスであればそれに対応した治療が必要になってきます。

鍼灸の施術

アイメディカル鍼灸整骨院の施術は、症状がでている場所に灸や針をして施術していきます。
患部の筋肉や関連している首や肩や背中の筋肉などをほぐしていきます。
もし気になった症状が前橋市のアイメディカル鍼灸整骨院にご連絡下さい。

当院へのアクセス情報

アイメディカル鍼灸整骨院

所在地〒371-0024
群馬県前橋市表町2-30-8 エキータ3F(旧イトーヨーカドー)
電話番号027-212-2299
駐車場多数あり
予約お電話にてご予約いただけます。
休診日第一日曜、祝祭日
院長立田 雅士