MENU TEL

前橋市表町アイメディカル鍼灸整骨院でランナー膝の治療を!

ほとんどのスポーツは足と腰がとても大切と言われていて走り込みのトレーニングをしている方はとても多いです。

そして近年はマラソンブームでありますので走ることを日課にしている方も多いです。

しかし、オーバーワークだったりで膝を痛めてしまうこともあります。

運動することは大切ですが、ケアをしてあげなくてはいけません。ストレッチは運動前、運動後にやっていくことをお勧めします。

 

ランナー膝とは?

ランナー膝とは別名、腸脛靭帯炎ともいいます。腸脛靭帯は太ももの外側にある靭帯のことでその部分の炎症のことをランナー膝といいます。

腸脛靭帯は膝を伸ばすと前に動き、膝を曲げると後ろに動いたりします。その為、腸脛靭帯はスライドするような動きをします。

走ったりする時に大腿骨の外顆という部分に摩擦が起こりその時の炎症で痛みが発生します。

ランナー膝の症状

痛みが出る場所は膝のお皿の上の外側に痛みがでます。

太ももの外側全体にも痛みがでることもあります。

初期の段階では走行後にお尻や太ももの外側に痛みや違和感を訴えることや、休めば治る程度です。

しかし、悪化してしまうと階段の上がったり、降りたりで痛みがでてしまうことや走行時すぐに痛みが出てきてしまいます。

 

 

ランナー膝になってしまった場合は

走る距離を減らす膝に負担をかけないように安静にする。

前橋市アイメディカル鍼灸整骨院ではランナー膝に対しての治療を得意としています。

整体、手技、鍼灸治療、矯正、テーピング固定、超音波、温熱療法で治療していきます。

膝が痛いときは日常生活にも影響がでてきますので我慢するのではなく早期の治療は必要ですのでアイメディカル鍼灸整骨院で治療を受けるようにしてください。

 

当院へのアクセス情報

アイメディカル鍼灸整骨院

所在地〒371-0024
群馬県前橋市表町2-30-8 エキータ3F(旧イトーヨーカドー)
電話番号027-212-2299
駐車場多数あり
予約お電話にてご予約いただけます。
休診日第一日曜、祝祭日
院長立田 雅士