MENU TEL

群馬県前橋市表町のアイメディカル鍼灸整骨院ではサッカーによる怪我も安心改善!

世界で最も人の高いスポーツであるサッカー。プロサッカーを見ても分かるように、誰であってもサッカーでの怪我は突然発生します。最良の治療法は怪我をしにくい体づくりと言えるでしょう。

球技でも格闘技のように扱われること多いサッカー。特に海外でのゲームを見てみると、その意味が良く分かることでしょう。サッカーでの怪我の特徴は、一度怪我を負ってしまうとかなり重くなる点にあることです。

特に脚の怪我になると、同じようなプレーでの再発のリスクも高くなります。群馬県前橋市表町のアイメディカル鍼灸整骨院では、サッカーによる怪我も年齢や性別に関わりなく効率的に治療できる体制を整えています。

ただ、サッカーというスポーツの性質を見れば分かるように。常に動き続けていることが挙げられます。これは逆に言うと軽い症状でも一気に重症化しやすいことを示しており、特に脚における症状については動かさないということは日常生活でも難しいので綿密な治療対策が求められるでしょう。

サッカーで多い怪我

① 膝関節の捻挫

② 膝の半月板

③ 膝の靭帯損傷

④ 足関節の捻挫

⑤ 足関節の靭帯損傷

サッカーでは特に足元を中心とした怪我が多いのが特徴です。相手選手と接触したり転倒したりタックルをしたりされたりでケガが多いスポーツの一つです。

靭帯損傷になると練習もできなくなってしまい断裂をしてしまうと最悪、手術になるこもしれません。運動をする前とした後のケア、ストレッチはとても大切です。

筋肉の柔軟性がなくなってしまうとケガも元になりますし、痛みや腫れがある場合はアイシングをすることも必要です。

もし怪我をしてしまったら我慢せずにアイメディカル鍼灸整骨院で治療をしていきましょう。

テーピング固定もできますのでケガで悩んでいる方はご相談ください。

そして怪我のない身体作りをお手伝いします。

当院へのアクセス情報

アイメディカル鍼灸整骨院

所在地〒371-0024
群馬県前橋市表町2-30-8 エキータ3F(旧イトーヨーカドー)
電話番号027-212-2299
駐車場多数あり
予約お電話にてご予約いただけます。
休診日第一日曜、祝祭日
院長立田 雅士