MENU TEL

手根管症候群

手根管症候群とは?

手関節の所にある手根管という場所には正中神経がありその部分が何らかの原因で圧迫などを受けてしまい指や手の痺れが発症してしまうものを手根管症候群と呼んでいます。日常生活や仕事中に手や指が動かしずらい、手に痺れが出ているなどの症状がある場合は手根管症候群になっている可能性があります。また両手に症状が出る場合もありますし、片方だけの場合もあります。手根管は狭いスペースですが正中神経、浅指屈筋腱、深指屈筋腱、長母指屈筋腱が通っています。

症状

正中神経の圧迫により主に痺れがでてきます。正中神経の分布している部分は中指、人差し指、親指ですので症状が出るときはこの三本の指に痺れや痛みがでてきます。ですので薬指や小指は症状が出にくいもの特徴です。また症状は朝起きた時に出やすいのも特徴で症状の悪化で睡眠障害になることもありますので早期の治療が必要です。手根管症候群は手や指に痛みや痺れがでますので手を振る動作で症状が和らぐこともあり指を動かす運動を効果的です。そして母指球の筋肉が低下、運動障害もでてきますので指を使う細かい作業などが困難になってしまいます。症状の進行で物を落としてしまったり字を書いたりすることも困難になってしまいます。神経の圧迫により血行も悪くなりますので指や手の感覚も鈍くなり最近よく手が冷えるなどの症状もでてきます。

原因

手根管症候群の原因は仕事や家事などで手を多く使うことでなりやすいと言われております。また骨折や腱鞘炎やリウマチが原因で発症することもあります。男女差でいうと女性のほうがなりやすい傾向があります。出産、妊娠と関連していることもありますし、女性ホルモンの影響でなる可能性もあります。デスクワークでキーボードを使うことや振動に長時間さらされてしまったりドライバーや工具の繰り返しの負担でも発症します。また職業でいうと美容師さんや大工さんに多いのが特徴です。手を酷使し続けたり家事や育児でこの手根管症候群なりやすいかもしれません。

手根管症候群でお悩みの方は我慢していても症状の緩和が難しいことが多いです。また手術を受ける患者様もいます。整形外科や鍼灸整骨院で早期の治療を開始してあげることがとても大切です。前橋市表町にあるアイメディカル鍼灸整骨院では手根管症候群に対して手技、鍼灸治療、温熱療法をメインで治療をしていきます。また手や指だけを治療するのではなく首や肩からの影響も考えられますので体全体を一緒に治療していきます。

普段の生活で手や指を使わないということはありませんでの早期に治療を開始することがとても大切です。快適や日常生活を過ごせるようにサポートさせていただきます。

当院へのアクセス情報

アイメディカル鍼灸整骨院

所在地〒371-0024
群馬県前橋市表町2-30-8 エキータ3F(旧イトーヨーカドー)
電話番号027-212-2299
駐車場多数あり
予約お電話にてご予約いただけます。
休診日第一日曜、祝祭日
院長立田 雅士