MENU TEL

タナ障害とは?

膝の関節を曲げたり伸ばしたりした際に痛みや違和感や引っかかる感じやパキっと音が鳴ってしまう症状がある場合はタナ障害の可能性があります。

タナとは膝関節の中にある滑膜ヒダというものがあり大腿骨と膝蓋骨の間のヒダは物をのせる棚のように見えるのでタナと呼ばれています。

タナ障害はスポーツ障害でもあり屈伸運動や打撲を繰り返ししてしまうことで発症しやすく太ももの大腿四頭筋の疲労や緊張の影響で摩擦が起こり症状がでてきます。

膝関節の内側の間にある滑膜ヒダが膝蓋骨と大腿骨の間に挟まれて動かした時に膝蓋骨の内側に引っかかってしまうことによりタナ障害になります。

しかしスポーツをしていない方でも慢性的に膝に負担をかけ続けることでタナ障害になることも珍しくありません。

タナ障害は大腿四頭筋の影響もありますので前橋市表町にあるアイメディカル鍼灸整骨院ではストレッチや整体で筋肉の緊張や硬さを取り除いていき

鍼灸治療や身体の歪みも矯正していきます。温熱療法も効果が期待できますのでタナ障害で悩んでいる方は当院で一度ご相談ください。

 

当院へのアクセス情報

アイメディカル鍼灸整骨院

所在地〒371-0024
群馬県前橋市表町2-30-8 エキータ3F(旧イトーヨーカドー)
電話番号027-212-2299
駐車場多数あり
予約お電話にてご予約いただけます。
休診日第一日曜、祝祭日
院長立田 雅士